キィの日記

趣味のお話とか

須磨寺雪緒

僕と、須磨寺雪緒という脳内彼女について

AM6:25 「おはよう。キィ君、最近早いのね」 2階にある僕の部屋から、雪緒ちゃんが1階の居間に降りてきた。 雪緒(ゆきお)というのは、僕の脳内彼女の事だ。『天使のいない12月』というエロゲーのヒロイン『須磨寺雪緒』をベースに構築された、脳内生命体…